Good Omen Factory

クルマ、バイク、パソコン、カメラ、ガジェット系をご紹介!!

【NS-1 カスタム】バイク用オートシフトチェンジを検討してみました!!

 

はじめに

どんなものを使えば、バイクのシフトチェンジが楽になるかなと考えているこの頃です。

どのようにすれば実現できるのか検討してみたいと思います。

 

 

実現方法の検討

脳内知識から検討

最近流行りのDCTやCVTを、NS-1で実現するのは難しすぎるというより、構造変更しすげで実現不可能な領域ですので、ボタンをポチポチすることで、シフトチェンジをしたいんですよ。

CBR1000RRやCB1000Rで採用させれているようなオートシフトチェンジも難しそうです。

CBRなどではスロットルバイワイヤーを使って、スロットルの開閉によって、シフトチェンジの補助をしており、これを付けるのはちょっと。。。。

しかし、エンジンの点火カットすれば、トルクを抜くことができ、ギア面の圧力がなくなるので、シフトアップはできそうです。

 

 

ネットの知識を元に検討

違う視点からも調査してみました。

そうすると、障害者用のシフトチェンジがありましてこちらを使うことができるのではないかと!!

しかしながら、コントローラーが高いので、自作を試みています。

www.jdra.jp

 

 

自作の方向性にて考えた結果!!

トルクを抜く際は、自分でスロットルを開け閉じをするとして、シフトレバーをどうやって動かすかが、大きな課題です。

当時もっともいいと感じていたのは、制御がしやすいステッピングモーターで動かすことです。

というのも、止めたり動かしたりを自在に操ることができるので、スロットルの動きに合わせて、チューニングしやすいのではないかと考えておりました。

2018年7月1日追記:シフトレバーは上下するだけでいいので、ドアロック用のアクチュエーターでもいいかも

 

 

まとめ

問題は制御がしやすいと、考えているものの、どうやって制御するのか。

悩む日々は続きます。