Good Omen Factory

クルマ、バイク、パソコン、カメラ、ガジェット系をご紹介!!

【ホンダ グロム カスタム】お尻の痛みを改善する3つの対策方法

 

はじめに

グロム はおけつが痛くなることで有名ですね、その対策方法をご紹介します。

詳細は関連記事を貼り付けますので、そちらを参照して頂けますと幸いです。

 

 

ケツの痛みを改善する3つの対策方法

タイヤを交換

実はグロムのタイヤって硬いと思います。

そもそもグロムはタイで販売されているものを逆輸入して日本で販売していますので、タイヤはアジア向けの設計やチューニングがされています。

アジアの要望として多いのが、維持費の低減がメインかと思いますので、タイヤのロングライフ化が優先気味になってしまいます。

タイヤをロングライフにする場合、どちらかといえば硬めのゴムとなってしまいますので、グロムのタイヤは必然的に硬くなってしまいます。

そこで、グリップよりのタイヤやシティタイヤなどにすると乗り心地が良くなっていきますし、純正タイヤは危ないので交換をおすすめします!!

goodomen.hatenablog.com

 

シートを交換

お次は定番のシート交換です。

グロムは大型車などに比べると、シートの厚みが少なめかと思ったため、おケツがシートに底付きしてしまい、痛くなってしまうと考えました。

そこでゲルシートなどがありますので、そちらを使ってみるのもいいかと思います。

 

リアサスペンションの交換

リアサスペンの交換も効果的です。

別記事にも記載しておりますが、バイクは2人乗った時のことも考えて設計されているはずです。

しかしですね、グロムはストロークが短めに設定されているため、減衰力を高めに設定しなければならず、バネレートも高めに設定されているかと思います。

従いまして、突き上げ感や車体が安定していないように感じますが、良く言えば軽快感がでます。

これを交換することで、しっとりというかしっかり感を出すことができまして、乗り心地も良くなります。

サスにも色々な種類があるかと思いますので、選び方は別記事を参考にしてください。 

goodomen.hatenablog.com

 

 

まとめ

みなさまいかがでしたでしょうか??

おすすめはズバッとタイヤ交換とリアサス交換ですが、予算もあるかと思いますので、そちらの様子を見ながらやってみてください!!