Good Omen Factory

クルマ、バイク、パソコン、カメラ、ガジェット系をご紹介!!

【Think Pad X250 改造】フロントバッテリー後付けできるか検討

 

はじめに

私のThinkpad X250のバッテリーが弱ってきていまして、23.2Whに対し18.72Whしかありません。

またフロントバッテリーなしモデルであり、少し使用しただけであっという間に、バッテリー残量がなくなってしまいます。

そこでバッテリーを変えようとしていますが、それだけではつまらないので、後付けできないと言われているフロントバッテリーを後付けできるかどうか検討しました。

 

 

フロントバッテリー後付けの確認ポイント

検討するにあたって、あたりを付けるために、ネット上で情報を探していると、唯一ツイッターで、後付可能!!とのツイートがありました。

この方のツイートだけでは心もとなかったものの、この言葉を信じて、実際にパソコンを開けて、バッテリーが交換可能かを確認する必要があります。

 

確認ポイントは最低3点があります。

これらが無いと取り付けできないため、せっかくフロントバッテリーを買ったとしても、意味がなくなってしまいます。

①バッテリーのスペースが存在していること。

②バッテリーを固定できる事。

③バッテリーのハーネスが取り付けポイントがマザーボードにあること。

 

 

Thinkpad X250の分解方法

分解方法は他の方が記事にしていただいているので、そちらを参考にしてください。

wnzqgdsi.hatenablog.com

 

 

早速分解してみると

①バッテリースペースと②固定台座

分解してみると、バッテリーの代わりのプラスチックがあり、こちらを取り外せば、取り付け可能かと思います。

また実際に外す事もできましたし、固定台座もありました。

 

③バッテリーハーネスの取り付け箇所

バッテリー用のハーネスの取り付け箇所がマザーボードにもありました。

 

 

まとめ

みなさまいかがでしたでしょうか?

どうやら、バッテリー無しモデルは、本当にバッテリーを除いただで、機体やマザーボードに使用差はほぼ無いかと思われます。

従いまして、バッテリーと固定の用のネジがあればすぐにでもアップデートできそうです。

ただし、私の持っているモデルに限った話で、皆様も実際に分解して確認してください。

また後付けするとメーカー保証は無くなりますのでご注意ください。