Good Omen Factory

クルマ、バイク、パソコン、カメラ、ガジェット系をご紹介!!

EKシビックの純正楕円リアスピーカーから丸型に交換方法①

 

はじめに

車内音質向上計画の一環で、スピーカーを交換したいのですが、EKシビックの純正リアスピーカーは楕円形です。

最近時は、楕円形のスピーカーはなかなか売っていないですし、売っていたとしてもお高いです。

そこで、ヤフオクを漁っていると、マウントアダプターを発見しましたので、そのアダプターを使って汎用の円形リアスピーカーに交換したいと思います。

 

 

購入したもの

ヤフオクにスピーカーバッフルが売られていますので、これを使用します。

また、MDF材を使用の為、板厚が9mmほどありますので、長めの木ねじも必要です。

auctions.yahoo.co.jp

 

 

MDF材は防水のためにニスが必要!!

MDF材とは小さな木片を圧縮して、樹脂で固めたものですが、吸水性が高いのに、吸水した水によって、気が膨張することで、繋ぎ材が壊れてしまい、結果ボロボロになってしまいますし、カビなどの温床になってしまいます。

そこで、MDF材はシーラーと呼ばれるものと、 ニスを塗る必要があります。

詳細はこちらを確認してください。

kurashi-no.jp

 

 

リアスピーカーバッフルにニスを塗る

サンディングシーラーを塗る

私はスプレー缶で塗りました。

 

ニスを塗る

こちらもスプレータイプで塗りましたが、夜にやると濡れているか分からず、やりづらいですね。

 

 

リアスピーカーの取り付け方法

リアスピーカーのカバーを外す

 

リアスピーカーを取り外す

四隅のネジを外しますが、内装が邪魔になって外しにくいので、四分一などのラチェット使うといいと思います。

 

リアスピーカーの配線外す

写真の真ん中ぐらいにあるスピーカーの配線を外します。

 

 

付属のスピーカーハーネスをつける

付属のスピーカーハーネスをつけて、純正のハーネスとつなげるのですが、純正ハーネスの方に、つけることができませんでしたので、ハーネスの端子先端を削って入れました。

 

 

逆手順で戻すだけ 

あとは逆手順で戻すだけです!!

ネタバレですが、金属板に変わってます。。。

 

 

残念な結果に。。。

意気揚々とニス塗を終了し、リアスピーカーバッフルを取り付けようとしていましたが、ネジが通らない。

さらにスピーカーとカバーが干渉している??ようでした。

ここで初めてわかりましたが、実は厚みがありすぎて、うまく取り付けられない。 

 

 

まとめ

みなさまいかがでしたでしょうか。

もし、欲しい方がいらっしゃいましたら、ぜひコメントください。

販売方法を検討させて頂きます。

 

続きはこちら

www.goodomenfactory.com