Good Omen Factory

クルマ、バイク、パソコン、カメラ、ガジェット系をご紹介!!

MacBook Pro (15-inch, 2016)のキーボードがまさかの無料修理!?!?

はじめに

MacBook Pro (15-inch, 2016)ですが、以前からシフトボタンの効きが悪かったので、キーボードを掃除しようと思いまして、キートップを外そうと思ったところ、残念ながらぶっ壊してしまいました。。。。

そこで、修理に出してみましたのでご覧ください。

 

Macの修理方法

Macを修理する場合は、必ずAppleにコンタクトする必要があり、この関所を通らないと絶対に修理を受け付けてくれません。

 

さて、コンタクト方法は主に3つあります。

①チャット:パソコンの設定知識が少しある方向け

②電話:とりあえず忙しい方向け

③店舗持ち込み:じっくりと話したい方向け

 

今回は、電話と店舗持ち込みは経験ありましたし、もしかするとリモートで何とかしてくれるかも思いまして、チャットで行うことにしました。

 

 

チャットで行う方法

チャットで行う場合、以下のアップルのサイトにアクセスします。

getsupport.apple.com

 

対象の機器をクリック

(例:今回はMacをクリックします。)

 

症状を聞かれるので、対象の症状をクリック

(例:今回はキートップの破損なので、キーボード不具合をクリック)

 

 

 

修理を申し込む際に必要な情報

機種情報:モデル名とシリアルナンバー

症状:なにが壊れているのか、どういうときにその症状がでるのか

   例)今回でいえば、キートップの破損