Good Omen Factory

クルマ、バイク、パソコン、カメラ、ガジェット系をご紹介!!

【ホンダ シビック Type R EK9 カスタム】ヘッドライトの黄ばみの原因と対策

 

はじめに

管理人のEK9もそうですが、ヘッドライトは長年経つと、黄ばんできます!!

まあ、この写真だと黄ばんでるように見えないですね(^_^;)

 

 

なぜヘッドライトは黄ばむのか

紫外線によって樹脂が変質し、黄ばむとずっと考えていましたが、、、、、、、実はちょっと違いました!!

なぜ黄ばむのか某メーカーの設計者に質問させて頂いたところ、主な原因は紫外線であることは変わらないものの、樹脂ではなく傷防止用のハードコートが変質することによって黄ばむことがわかりました!!

 

最近のヘッドライトのクリアレンズは、デザイン性の向上と軽量化、コスト削減?するため、ガラスではなく樹脂製です。

この樹脂クリアレンズは、爪でひっかくだけで傷つき、飛び石などは致命的です。

これらから守るために、樹脂クリアレンズの表面に、ハードコートを2層にして守っており、このハードコートが紫外線にやられることによって、黄ばみとヒビ割れが発生します。

 

 

黄ばみ対策とは

というわけで、対策はハードコートをもっと紫外線に強い材料に変えてやればいいのです。

通常の黄ばみ対策のコート系は、薄く塗るだけで、厚みが足りず紫外線にやられてしまいます。そこで、ウレタンクリアを吹付ければいいとなりました。

やり方はGoogle先生に聞いてください。

 

 

ウレタンクリア塗布時の注意メモ

シリコンオフで脱脂のこと。他のものを使うと樹脂が溶ける可能性があり。

#2000で削った後、コンパウンドで磨くこと。削り跡が残る可能性あり。

ウレタンクリアは2液のものを使うこと。

 

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

管理人としては、原因がわかってスッキリしております。

まあ世の中の情報をみていればわかることではありますが。。。。