Good Omen Factory

クルマ、バイク、パソコン、カメラ、ガジェット系をご紹介!!

【Think Pad X250 改造】フロントバッテリー後付け方法と無料でできるバッテリー劣化対策

 

はじめに

前回の記事では、フロントバッテリーの後付が可能かどうかを検討し、問題なく取り付けが可能であることが確認できましたので、バッテリーを購入しまして、取り付けしていきます。

購入したバッテリーはヤフオクで販売されていたそこそこ良さそうな中古バッテリーです。

 

また、私の生活スタイルの変化から、外にパソコンを持ち運ぶ機会が減り、ACアダプタに付けっぱなしの状態が多くなりました。

さらにバッテリー容量も増設したことから、劣化対策をしても十分なバッテリー稼働時間があると考えまして、対策を実施することにしました。

 

では早速取り付けていきたいと思います!!

みなさまの参考になれば幸いです!!

 

もし新品がほしい方は、下記のリンクから手に入れることができます。

 

 

フロントバッテリー後付方法

Thinkpad X250の分解

裏蓋のネジを数本外し、丁寧に詰めをはぎながら、裏蓋を取ります。

詳細は他のサイトを参考にしてください。

wnzqgdsi.hatenablog.com

 

プラスチック部品の取り外し

プラスチックを固定しているネジを取り外す

 

フロントバッテリーの取り付け方法

フロントバッテリーを固定し、ハーネスを取り付けます。

ネジはありものを使用。。。

※外すとなっていますが取り付けるの間違いです。

 

バッテリーの動作確認

Lenovo Vantageを起動して確認しました。

無事に動作確認していることがわかりました。

 

 

バッテリーの劣化対策 

バッテリー劣化の仕組みと対策方針

バッテリーの劣化対策は3点あり、こちらを守ればバッテリーの劣化を防ぐことができ、寿命を伸ばすことができます。

    ①満充電しない。
    ②バッテリー残量をゼロにしない。
    ③高温な状態で使用しない。

 

その他サイトで詳しく説明していますので、省かせていただきます。

参考までに下記サイトを御覧ください。

www.baysun.net

 

無料でできるバッテリー対策方法

劣化の原因がわかり、対策内容が洗い出されましたので、この内容から無料でできる対策手段を考えられるのは、①と②です。

①に関しては、バッテリー充電のしきい値を、充電は80%まで、75%を切ると充電開始のように設定するだけなので、無料で簡単に対策できます。

 

②に関しては、私の使い方ではあまり関係ないです。。。。

対策としては常時ACアダプタにつなげておけばよく、バッテリー駆動時でも10%前後で電源が切れるように設定しておけばいいだけです。

これはメーカーがデフォルト設定しているので、イジる必要がありません。

 

③も対策可能ですが、どうしてもパフォーマンスに影響してきます。

まずはCPUのパフォーマンスを下げて、熱を発生させないようにするか、冷却台やパッド、ヒートシンクをつけたりしなければいけないため、無料では対策ができなくなってしまいます。

従いまして、こちらの対策は実施しないことにしました。

 

 

バッテリー劣化対策の設定変更

Thinkpadのバッテリー充電のしきい値を設定していきたいと思います。

Thinkpadのバッテリー設定関係のソフトが、ここ数年で色々と変化したようで、Windows10は、Lenovo Vantage設定するのが定番のようです。

申し訳ありませんが、Microsoft storeから簡単にインストールできますので、こちらの説明は省かせていただきます。

 

ハードウェア設定をクリック

Lenovo Vantageを起動して、ハードウェア設定をクリックします。

 

電源・省電力をクリック

電源・省電力をクリックします。

 

バッテリー充電のしきい値をオフからオンに

バッテリー充電のしきい値がオフになっていると思いますのでオンにする。

 

ポップアップの続行をクリック

注意事項がポップアップで出てきますが、OKをクリック。

 

バッテリー充電の閾値設定

デフォルトでも十分ですが、お好みで数値変更しても問題ないでしょう。

ただし、50%を下限に設定することをオススメします。

 

 

まとめ

みなさまいかがでしたでしょうか?

予想以上に、フロントバッテリーの後付が、簡単にできましたので、チャレンジしてみてはいかがでしょうか?

X250だけでなく、X260 / X270も可能かと思いますが、ご自身でご確認ください。

私は簡単に交換できて、バッテリーをリフレッシュできたことで、大変満足しています。

これでまだまだX250は現役続行できます。